スンバワ島・レイキーピークに一人旅シリーズ4 3級サーファーも狂喜乱舞の波

バリから出発編

村並みとゴハン

アマンガティホテル

もぜひお読みください。

 

 

泊まったアマンガティホテルの目の前がレイキーピーク。

ワタシの遅いパドルでアウトまで約10分。200メートルくらいなのかな。

ボートお願いすると5万ルピー(約400円)。

昔ならケチってたかもしれないけど、素直にお願いしたわ。

だってムダに疲れたくないし、安いし。

 

 

レイキーピークはリーフポイントだけどロータイドもサーフィン可能。

ライトよりレフトが長め。

ガイドのサミーさんが今はレフトだけ。

あ、ライトも乗れる、移動してって言ったらライトに行く。

 

 

レフトの波が苦手で嫌いでなくてもいいんじゃないか?くらい思ってたんだけど、

こんなに乗れて(乗せてもらって)大大大好きになりました。

 

 

写真で見ると大したことないけど、ワタシにとってはドキドキサイズ。

ど真ん中のピークのセットは4フィートくらいだったこの日。

 

 

レイキーでも星になったワタシ。

このパドルアウトしてる白Tシャツの方、さぞおかしかったであろう。

 

 

峰不二子みたいな体型のスペイン人の女の子。

ピークからガンガン乗ってた。

なぜ欧米人はサイズに対しての恐怖がないんだろうか?

組み込まれたDNA?食べ物?脳神経回路?いつも謎に思う。

 

 

船で5分くらいのレギュラーオンリー、ハイタイド時がベストのペリスコープにも

連れてってもらう。

レイキーピークよりも1,2サイズ小さいんだって。

この日も小さいから人が7,8人。

え、小さいかな?

頭くらいあるんすけど。

 

 

レイキーピークで2時間、ペリスコープで2時間、

へっぽこサーフィンをボートから撮影してくれて写真180枚くらいくれて50万ルピー(約4000円)。

これが高いのか適正価格なのかはワタシには不明だけど、もうもう大満足でほんとにうれしかった!

一番のお土産。

 

 

楽しすぎて頭が狂いそうに。

 

 

3泊4日で

着いた日の午後 レイキーピーク 胸~肩 風入ってちょっとよれよれ 人数5人

2日目     1R レイキーピーク 胸~頭 面ツル 人数8人

2R カブストーン 胸 人数5人 バイクでレイキピークから5分

3日目     1R レイキーピーク 肩~頭半 人数20人

2R ペリスコープ 胸~頭 人数 8人

3R レイキーピーク 頭 風よれホレホレ 人数15人

帰る日の朝   1R レイキーピーク 頭~どピーク5フィート すごいのくらった

人数30人

とまあ、一人サーフィン合宿。

疲れ過ぎて3秒で寝れる毎日で幸せすぎました。

ローカルや長期ステイの欧米人は頭くらいのサイズではあまり入らないとのこと。

よってワタシがいた4日間のうち最初の2日間はサイズがなかったのでガラ空き。

レイキーまで行ってサイズがでかすぎて入れなかったら何してればいいんだろ。

ビーチで体育座りとか?

本何冊かとタブレットに海外ドラマダウンロードしまくって持っていったけど、

結局お世話にならないでサーフィンしまくれました。

技術、体力、センスもろもろないワタシだけどほんとに波運だけはある女だ!

と今回も激しく実感。

 

 

4~6月は風も合ってサイズが大きなることが多いとの事。いわゆるシーズン。

この時期に行けばピータソンクリサントみたいなイケメンブラジリアンに会えるのか?

まあデカすぎる時でもサイズが小さいビーチのポイントとかもあるから、だって。

7~9月は朝イチ以外風がボーボーの事が多くてカイトサーフィンの季節。

10~3月がワタシレベルのサーファーにはオススメだそうです!

ガイドさんはつけない人もいるけれど、

バイク運転できない、パドルできない、わけわかってない、

の三重苦のワタシはお願いしてよかった!

人が少ないのもあったけど1日で40本くらい乗せてもらった!

もちろん更新予定だけど、現時点での人生一番のサーフトリップでございました。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です