スンバワ島・レイキーピークに一人旅 まとめと今後の課題

 

【サーフィンのこと】

 

レイキーピークは絵に描いた波みたいに三角に割れる波でした。

欧米人やローカルはどピークでセットが来るのを待つ。一度乗ろうとパドルしたら絶対しくらない、確実に乗る。もし、しくったら順番後回しっていうしっかりしたルールがありました。

千葉の空いてるビーチブレイクやバリで日本人しかいない海でガイドさんのもとなんとなくサーフィンしているワタシにとっては久々の環境。

ワタシはどピークには怖くていれないし、乗れないからサイズある時は端っこの方にいるか、手前で割れる小さいのを狙う小判鮫スタイル。今のワタシにはそれしかできないし、無理しなくていいし、楽しめたんだからいいんだ。

みんな本当にパドルが強い!

乗るぞ!しくらないぞ!って気持ちとパドルほんとに大事と思いました。

 

【ステキな出会いのこと】

 

インドネシアのサーフィンできる島全部行ってみたい。っていう希望、目標が前からあって。でもそういうのって聞かれないし、別に自分から言う性格じゃないし。ってか自分のサーフィンレベルでそんなの言うのも恥ずかしいし。もじもじ。

今回レイキーに約3年近く住んでるサーファーあやちゃんとお友達になることができました。インドネシアのあらゆる島にサーフィンで行ってて、実力もあるし、行動力もあるし、サーフィン大好きでほんとにステキでかっこいいあやちゃんでした。気さくに夜ごはん誘ってくれて、いろんな島情報教えてくれて。ほんとにレイキーに来れてよかった!

レストランも数軒しかないから海で会った欧米人に必ず会う。TOEICの勉強して海外ドラマ見ててもやっぱり英語が話せない。もじもじ。英語力というより性格つーか、コミュ力が全くない。反省。フランキーとかダンとか名前すぐ忘れちゃうのも反省。気さくに話しかけてくれるみなさんはゆっくり英語でしゃべってくれていい人ばかりでした!次回はコミュニケーションとるぞ。

 

【夕焼けのこと】

空も海もキレイと思ったりは日々するけど、空の写真をワタシが撮っちゃうなんて!!空の写真をワタシが撮っちゃうんだよ!カメラだと今ひとつだけどほんとに夕焼けがキレイなレイキーでした。

最後の夜の夕焼けを見て、♪かえりたくない~。自分の存在がなんなのかさえわからず震えている38のよるぅ~♪って尾崎豊になっちゃって、夕焼け見て涙ぐんだわ。盗んだバイクには乗らないし普通のバイクにも乗れないけど。初日にホテルの衛生面で涙ぐんで帰りたいって思った自分とは大違い。人は4日でも成長する。

海とゴハンと夕焼けのレイキー。素朴なワタシにぴったりの素朴なところ。大大大好きになりました。

もやもやしてたことや素直になれなかったことが全部リセットされて、最高のタイミングで行けた最高の旅に感謝。

一人旅シリーズおわり

もぜひお読みください。ワタシがネット検索で拾えなかった情報書いてるつもりです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です