スンバワ島のビマ空港からレイキーピークの行き方を徹底解説!




どうやって行くの?スンバワ島のビマ空港からサーフポイント・レイキーピークまでを解説します

サーフトリップでスンバワ島のレイキーピークを4回訪れました。
(2019年2月、6月、11月、2020年2月)
初めて行った時は空港の様子や空港からレイキーピークに向かうタクシーの様子がわからなくてとてもドキドキしました。
バリ島からスンバワ島への航空会社やレイキーピークに向かうタクシー、バリ島に帰る時のビマ空港周辺のゴハン屋さんです。
参考になればうれしいです。

サーフィン情報などもこちらに書きました!チェックしてください。

NSAサーフィン3級女子でも満喫できるオフシーズンのスンバワ島レイキーピーク サーフトリップ

バリ島⇔スンバワ島間のオススメ航空会社

Sriwijaya Airの子会社のNAM AIRがオススメです。
以前Lion Airを利用しましたが、こちらはサーフボードのチャージが別に片道20万ルピー(約1600円)かかります。
機体もNAM AIRの方がしっかりしているので心なしか安全、安心感があります。
料金を見比べて、サーフボードのチャージも考慮してどちらか決めるのも良いかと思います。

バリ島からフライト1時間!ビマ空港到着

タラップを降りてターミナルに歩きます。
ターミナルといっても小さい小さい空港です。
荷物ぐるぐるもこの規模です。
サーフボードや荷物もすぐ出てきます。
どこの国から来ているのかの把握のため?空港職員にパスポートの提示を求められます。

トイレを済ませておきましょう!
レイキーピークまでは約2時間のドライブ。空港のトイレに行っておきましょう。

タクシー制度、レイキーピークへ

タクシーの料金表です。
サーファーの目的地はレイキーピーク(lakey)なので80万ルピー(約6400円)です。
タクシーといっても普通のミニバンですが4人までシェアが可能です。
お友達3,4人と旅行の場合はそのまま乗ればいいと思いますが、
もし1人旅や2人の時は荷物受取り場でサーフボードを持ってる人に声をかけてシェアしましょう。
タクシーは1人でも80万ルピー(約6400円)、もし4人でシェアできれば20万ルピー(約1600円)になりますよ!
ちなみに私は初めて行った時は1人旅でさらにオフシーズンでサーファーがいなかったので80万ルピー払って一人で乗りました。

タクシーシェアの英会話
Hi,Are you going to Lakey? (ハーイ。アルユーゴーイングトゥーレイキー?)
(訳)こんにちは。レイキーピークに行くんですか?
Can I share the taxi with you?(キャンアイシェアザタクシーウィズユー?)
(訳)あなたとタクシーシェアしていいですか?
あとは自分の分のお金を支払い、英会話とても苦手なので目的地まで貝になっています。私。

タクシー料金は空港で払います。
そうすると車までついてくる謎の案内人がいます。
謎の案内人はサーフボードが屋根積みになれば手伝ってくれます。
チップを10万ルピー(約800円)要求してきたりしますが、乗り合い4人全員で5万ルピー(約400円)ぐらいが妥当かな?と私は思います。
何もしてくれていない、チップを払う気ばなければ断ってもいいと思いますが、かなりしつこいです。
以前にシェアしたイギリス人カップルは拒否しまくってましたが結局折れて、チップもシェアして全員で5万ルピー(約400円)支払いました。

無事にタクシーに乗れたら約2時間のレイキーピークまでの道のりです。
最初は道路が舗装されていますが、次第にアップダウンの山道になり、
野生の猿や牛が歩いている道になります。
レイキーピーク近くになるとどこの宿なのか運転手が聞いてきます。
宿の前で下ろしてくれます。

レイキーピークからビマ空港へ

行きと同じく料金は80万ルピー(約6400円)です。
泊っている宿のスタッフに聞いてみれば手配してくれると思います。
私はサーフィンのガイドさんにお願いしています。
帰りも誰かとシェアできたらラッキーです。

バリ島まで帰る方が多いと思います。
スンバワ島⇔バリ島の国内線でも余裕を持って1時間半~2時間前には空港に到着した方がいいと思います。

フライトが14時だったら
レイキーピークを10時か10時半出発、12時~12時半にビマ空港到着がいいと思います。

まずはチェックインを済ませましょう!

カウンターも2つしかないので迷うはずもありません。
e-チケットとパスポートの確認です。
サーフボードと荷物を預けます。

空港外に出れます。
空港周りにはまずいカフェ、お菓子の売店、ATMぐらいしかありません。

お昼でお腹が空いていたら…

空港を出てすぐ向かいの渡ったところにお店が集まっています。

ソトアヤム、ナシチャンプルー、サテのお店なんかがありました。
安くておいしかったですよ。
食べ終わったら空港に戻って再入場してフライトを待合室で待ちましょう。

以上、私が初めて行く前に知ってたらよかったなと思った!スンバワ島ビマ空港とタクシーのことでした。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村