九十九里観光サーフィングカップ

最近の大会では珍しいお弁当付にひかれてエントリーしてみた
「九十九里観光サーフィングカップ」
会場の飯岡なら高速使わないでも行けるし。(高速運転できない)
道もほぼまっすぐだろうし。
3級とれたいい思い出の飯岡だし。
気楽に考えてた。

着いたら、あれ海真っ白じゃない?
台風接近でサイズアップしてる!今まで2回くらいしか来たことないけどこんな飯岡Pは見たことない。

NSAのAA(ダブルエー)の試合ってすごかったんだ!有名選手がいっぱい。
あれなんかワタシ間違ったのかしらん?

田中家がいた!
しもんパパとしもんと一緒に会場の隣の2サイズくらい小さいところで一緒に練習。あんまり入ったことないポイントでお友達と一緒に入れるのは心強い。

この写真のテトラちょい右がAポイント。
そのさらに右がBポイント。
頭ぐらいのぐちゃハード。
沖がとぉぉぉぉいぃぃぃぃ。
A,Bどちらの選手もこのテトラ脇からエントリー。

今回ワタシBポイント。
Jrメンの若い男の子達にパドルで追い抜かれ、ドルフィンしまくって、ここはどこだ?全然わかんねー。一緒のヒートのはずのウィメンとシニアウィメンを探せ!
ゴボゴボ、ドルフィン、あー、沖出れねぇかも、3分前ゲットでヒート12分計15分をゲットとドルフィンで費やすのか、ゴボゴボ・・・ピヨピヨ・・・

ひゃー、やっと沖に出れた!
ってか試合あと何分残ってるのかわかんねー。とりあえず落ち着け、自分!
3時半起き、4時出発で1時間半も嫌いな運転してきたんだ、1本は絶対乗ろう!
で、1本乗りました。小さな小さなタスクは達成。

いつも入賞している有名選手達はジャンクコンディションでもゲット早いし、いい波見つけるし、きちんとターンも入れるし、さすが!でした。

同級生しもんママ。
波大きかったからしもんの見守りでドキドキだったはず。
コンペママおつかれ!

これがお目当てのお弁当だ!!ナンかライスか選べるカレー。
でっかいチキンが3コも入っててトマト味がする本格カレーでおいしかった。

「試合巧者」←ずっと使ってみたかった単語。のウィメン、シニアウィメンの選手たちを近くで見れて刺激的だったー。試合でも練習でも常にポイントが出るサーフィンを意識してるってのは本当にすごい!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村