スンバワ島・レイキーピークでの食事

11月13日水曜日から11月18日の月曜日の4泊6日でバリ島、スンバワ島トリップに行ってきました。
毎年勝手に恒例にした自分で自分の誕生日を全力で祝うサーフトリップです。


バリ島に比べて極端に選択肢もなくなるし、あれも食べたい、これもうまい!
というのが残念ながらないスンバワ島・レイキーピーク。
でも今回はおいしいコーヒー屋さんとフルーツスタンドにめぐり合えました!

バリの国内線空港でお腹が空いたりした時とか朝用にパン購入。
日本のおいしいパン屋さんと変わらない。写真真ん中のアーモンドクロワッサンおいしかった!

FATMAでフィシュアンドチップス
どこで食べても野菜、ポテト、メインが全く同じ盛り付けで出てくる。

包丁使いがかなり苦手なワタシもびっくりたまげた切り口の『サシミ』!!
おいしいんだけど、すごい盛り付けで切り方だよね。
ちゃんとお醤油とワサビも出てきます。

朝は買ってきたパンとココナッツジュース。
ココナッツジュースはずっと苦手意識でスルーしてたんだけど前回からはまっちゃって。2万ルピー(¥160)。
飲むとすごい元気になる。

宿のお隣のラグーンレストランでイカリング。

塩・コショウの味付けにしてもらったチキンソテー。

直径5センチ以上ある春巻き。
普通においしいけど、ボリュームすごいのと油多めなのがレイキー飯の特徴。
体でっかい人向けのインドネシアのザ・ウエスタン料理って感じ。

宿の二軒左隣の『BALUMBA COFFEE』

ちゃんとマシンで入れてくれる!

店内もかわいい!

朝7時オープン。

インドネシア料理は大好きなんだけどあの粉っぽいコーヒーは苦手で。
前回は日本からインスタントコーヒー持ってきて、レストランでお湯もらってたんだけど、今回はここのおいしくてよかった!

一本満足バーも持ってきた。朝から油たっぷりのオムレツとかは避けようと思って。

これは『WRECK RESTAURANT』のミックスサラダ
海外のおいしくないマヨをたっぷり堪能できる。つまりおいしくない。

ミーアヤムはおいしかったよ!
春雨が入った鳥スープ。

こちらは『WARUNG MAMAT』のサシミ。
切り方が…。でもおいしかった。
2万5千ルピー(¥200)

セビーチェ。今回食べたものの中で一番おいしかった!
同じく2万5千ルピー(¥200)
『WARUNG MAMAT』は他のレストランに比べて小盛りだしその分値段もリーズナブル。
いろいろツマミにちょこちょこ食べたい人は一番おすすめかも。

朝6時くらいからやってる宿の目の前の、なんていうの?

フルーツスタンド?っていうのかな。

マンゴー1万ルピー(¥80)とココナッツジュース2万ルピー(¥160)
最高にフレッシュで体に良い朝ごはん。

お昼はナシチャンプル。
2万ルピー(¥160)

勝手に自分でよそっていいの。

春雨おいしかったよ!

二日連続お昼はナシチャンプル。

今回はなるべく油少なめで過ごし、ココナッツジュースもたくさん飲めてまあまあ健康的に体調良く過ごせた!

帰りの飛行機のセット。かつおぶしの甘いみたいな謎の物体がはさまったパサパサのパンと超まずいパイナップルのジャムがはさまってるクッキー。


朝はフルーツ、昼はナシチャンプル、夜は『WARUNG MAMAT』が一番いいコースじゃない?と思いました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村