『サーフィン』と『料理』について




『サーフィン』と『料理』について

サーフィンと料理って似てるところあるよなって
思った話です。

『サーフィン』
得意ではないけれど、ただただ好き。
海沿いで暮らしてて他に何するの?とも思う。

『料理』
得意ではないし、嫌い。
毎日コンビニ、外食してたら健康も家計もパンクするので
しかたなく。

→どちらも生活にやや必須です。

お友達と飲むとなると外食よりどこかのおうちで持ち寄り
が多くて。
なぜか料理上手、盛り付け上手なお友達ばっかり。
おいしいものにありつけて幸せなんだけど、
自分の持ち寄りが毎回注目されないように祈るばかり。
まさかのメニューがかぶった日なんかこっそり捨てようかと
思います。

華麗なるお友達の作品たち(ライディング写真)





はは、
これはプロやトップアマがウヨウヨいる近所の海とに
紛れ込んだワタシと
全く一緒の状況ではないでしょうか?

驚くなかれ。
こちらはワタシが切ったさわらの刺身でございます。
身もちょりちょりになっちゃってせっかくのおいしい魚が
台無し。

料理では「切る」っていう工程が大嫌い。
サーフィンでいうならば「テイクオフ」でしょうか。
できれば誰かにプッシュ(切って)もらって、
ライディング(炒める)だけとかにしたいもんです。

ちなみに包丁はつい最近研いでもらったグローバルでーす。
用具(板、ウェット)はいいのに、
タイプでーす。

そんなワタシも主婦歴は10年以上になり、
サーフィンも上手くなりたいと思うようになり、
料理レシピを見て作ったり、
上手いサーファーを観察したり、
比較してみたり。



水着が違うって事はわかった。

料理上手な上手な友達にこれ
どうやって作るの?って聞いて
酒とみりんと醤油適当って言われて
適当に作るとだいたいこんな感じ。



うお、まず。

酒大2、醤油は大1、みりんがなければ砂糖小1でも
オッケー。
ここまで言ってくれないと困るんですよ。

あとは弱火、中火、何分。
衣のつけ方とかも丁寧に言ってくれないと。



丸焦げとか衣大スパークとかになっちゃう。

料理のセンスある人って何が材料や味付けに入ってるかわかるし、
外食で食べたおいしかったものとかもすぐ再現できちゃう。

サーフィンも乗って、
シャーってやってパーンでできる人もいる。

結論:センスがない人は場数を踏もう

これしかないね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村