やっと…【TOEIC】915点!使用参考書など。マイナーな【TOEIC S&W】受験情報もあります。




やっと…【TOEIC】915点!勉強法や使用参考書など。マイナーな【TOEIC S&W】受験情報もあります。

『通訳案内士』っていう資格を受験してみようかなと思い立ち。
外国語(ワタシの場合英語)、日本地理、日本歴史、
一般常識のテストで構成されているらしく。
TOEICで900点取れば外国語(英語)のテストが免除になるみたいだから
まずはTOEICを勉強してみようかと思ったのが去年の10月。

5ヶ月ちょこちょこ勉強して890点…

え、あと10点…
気絶しそう…
問題数でいうなら2、3問のミス…
しばらく立ち直れなかったです。

裏紙に計画表を作る派。

じゃ【TOEICS&W】も受験してみる

『通訳案内士』の受験案内をまたまたよく見たら、
いわゆる一般のTOEIC(リスニング&リーディング)900点以上で免除
あんまり、っていうかかなりメジャーじゃないけどTOEIC(スピーキング&ライティング)で
スピーキング160点以上
ライティング170点以上
なら免除となっていたので受験してみました。

そしたらスピーキング150点、
ライティング150点。
またもやスピーキング10点足りなくて…
あと10点の女、気絶しそう…

ちなみにこの超メジャーじゃないTOEIC(スピーキング&ライティング)
の受験料10,450円もして、
(プラス東京までの交通費とか)
ヘッドフォン付のマイクに向かってスピーキングはしゃべりまくる、
ライティングはパソコンに打ちまくる。
っていう機材とかもいるし採点も大変そうだから受験料も高いのかな。
絶対もう受けたくない。

この参考書をメルカリで1000円で買って、
ブツブツ話したり、
車の運転中見えた物を英語で言ったり、
(変なヤツ)
小作文みたいの書いたり
1ヶ月くらい勉強しました。
でも何をもっと努力すれば良かったのかが
このテストは正直よくわかりません。

3度目の正直で【TOEIC】915点!

やっと、やっと。
今回はリーディングの長文部門のパート7に手ごたえを感じたので
900点行けるかな?と思ってたら行けたー!

使用した【TOEIC】参考書

一番繰り返したのがコレ。
とにかくパート5とパート6の文法が苦手なので。
6回くらい解いたのでは?
6回やっても間違える問題もあって。
記憶力がないのか理解力がないのか…。
最初の1回目なんか、例えば10問解いたら8問違うくらいの
確率だったからくじけそうだったけど。
ワタシにはこの参考書が一番役に立ちました。
文法苦手の方にはいいと思います。
メルカリでも速攻売れたよ。

公式の最新問題集。
これは定価で新品で買って3、4回解きました。
メルカリでも定価と変わらない値段で速攻で売れますので
新品で買ってもよい品と思います。

こちらも新品で購入。
テスト後速攻メルカリで売りました。
公式より難易度高め。
こちらも3、4回解きました。
解説が詳しいのでいいかも。

こちらはパラパラと3回くらい。
他の参考書やっていると【TOEIC】で頻繁に出てくる
ちょいむづかしい単語って決まってくるので自然に覚えるかと。
まあベストセラーだし安いし買ってみました。

とまあ、
労力も受験料も交通費もまあまあ使いましたが。
900点を超えるのを目標にしてたのでうれしい限りです。
参考書もAmazonでベストセラーなのをチョイスして
繰り返し繰り返しやっただけです。
メルカリで売りたかったので書き込みは一切なしです。

だからなんなんだよ、資格シリーズ

テストがないと勉強しないからワタシにとっては
資格取得ってきっと向いてるんです。
↓↓

【2020年】インドネシア語検定E級・D級合格!主婦サーファーの検定必勝勉強方法3つのポイント

2020.08.25

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村