サーファーにはオススメしない【シミ取りレーザー】その後の備忘録




 

今年の1月11日にずっと悩んでやってみたかった

「シミ取りレーザー」をしました。

 

レーザールポ

 

 

 

レーザー施術から8日目の

1月19日。

 

 

かさぶたがぽろっと取れて、

 

 

わぁあ、新しい皮膚が。

こんなにすぐ取れるなら悩んでないでさっさとやれば良かった。

 

 

と思っていたら、

レーザーは一種の火傷と一緒なので、

ぶり返すと聞いてはいたけど、こんなにぶり返すなんて悲しい

の2月23日。

 

内服とハイドロキノンも塗ろうと近くの病院にかかった話

 

 

 

内服、ハイドロキノン、新しい化粧品、

それともシミ自体のぶり返しが収まりつつある…?

もうどれが効いてるのかわからないけどちょっと薄くなってきた

3月4日

 

 

友達に「白抜き」になってるんじゃないか?と。

海に入る時はテープで保護してるんだけど、

シミよりテープの大きさが大きいし適当に切ってるから

周りが日焼けしてないだけかも。

5月15日。

 

レーザーの施術は一瞬だけどもその後半年は絶対日焼けしない

を推奨される。

でもサーファー、がまんできないから入る。

(一応保護テープとかは貼ってるけどそれでもやっぱ日焼けしてるよね)

やっぱり、サーファーにはレーザーはおすすめでないんでは?という最近の考え。

 

それにしても、

レーザー施術は2980円だったけども、

肝斑セットがひと月5500円、

ハイドロキノンが2200円、

新しい化粧品だ保護テープやらで

プラスアルファの支出が多い…。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ