¥627で空港送迎付き!バリ島・ザレイジアントホテルアンドスパの8時間滞在できるトランジットルーム

バリ島旅行のいい所は成田までのガルーダインドネシア利用の場合、最終日もフルに遊べる所。GA880便は現在0時45分発だから、滞在先にもよるけどクタならば22時にホテル出れば余裕。通常のホテルはだいたいチェックアウトが朝10時。チェックアウトして朝10時から夜22時まで観光やショッピングも大変。家族で行く時は一泊余計に予約してシャワーしたりゴロゴロしたりしてます。
今回はトランジットルーム8時間利用できるホテルを初めて利用してみました。

14時からチェックイン可能で8時間利用可能ということは22時まで使える部屋。想像してたより大きいホテルでびっくり。

そしてうれしいポイントは空港送迎付き。チャングーからはコチェさんたまきさん夫妻に送ってもらったので、このホテルから帰りの空港までを利用。

全然期待してなかったから噴水とかもあってびっくり。

プールもきれいだし。泳がないけど。

ベッドもキレイだし。

部屋も広い。15畳はある。

シャワーもお湯が問題なく出るし。

トイレも合格ライン。

洗面所もオッケー。

最終日にペピートスーパーでお土産ちょっと買いたいなと思って選んだこちらのホテル。道が横切れなくて大回りが必要でペピートまでは徒歩15分。コンビニなら徒歩5分で着きました。空港までの送りは夜22時にお願いしたらきちんとドライバーさんがロビーにいてくれました。空港近い!。5分で到着。
シャワーも浴びれてちょっとゴロゴロできて空港送迎付きでほんとにお得だった。タクシー頼んだら5万ルピー(約400円)はするんでは?

予約はexpedia からしました。
2019年6月30日の利用で部屋代が1,909円。貯まっていたexpediaのポイントを利用してマイナス1,282円。支払金額627円!
ポイントがなくても2,000円程度で利用できて二人だったら1,000円ずつ!空港送迎付き。空港近くのトゥバンエリアのトランジトルームお得です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村

バリ島・チャングーのおしゃれ、おいしい、清潔なナシチャンプル屋さん

バリ島でワタシが一番好きな食べ物「ナシチャンプル」。おかず乗せごはん。
味はおいしいけど汚めなローカルのお店でもも好きだけど、今回はデパ地下のデリコーナーみたいなオシャレなナシチャンプル屋さんに連れて行ってもらいました。

その名も「TIGA CANGGU Ⅲ」
TIGA はインドネシア語で「3」
もうちょっといい店名つけられたんでは?って思う店が多いバリ島。

すっかり気に入ってしまったココナッツウォーター。冷えててライム入れるとおいしい。何より飲んでて、あー、ムクミがとれていくデトックス感を感じられる。イメージ、イメージ。

お店の外観。

どれもこれもおいしそうで迷う。

グルテンフリーのおかずなんかもあって。さすが意識高い系の欧米人多めのチャングー。

ラザニアなんかもあってワタシの範ちゅうのナシチャンプル屋は完全に超えている。

あー、迷う。

で結局これ。すごい大きい皿なのでかなりの量です。赤米、ニンジンサラダ、バジルチキン、コロッケ、オムレツ、春雨サラダ

かなり広い店内。

トイレもかわいい。

値段は飲み物とプレートで100,000ルピー(約770円)。ちょっとお高め。ナシチャンプルは食べたいけどローカルなお店は苦手な方とかにおすすめ。ちなみにローカルのお店のトイレなんてすごすぎて写真に撮れない。
ゴハンなしでつまみいっぱい選んでビール飲むのもありなお店でした!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村

バリ島・チャングーのLOVE ANCHOR MARKET

もうひとつチャングーのマーケットに行けました!
loveanchor 毎日開催だけど土日の方が出店数多めらしい。

入り口。すでによさげなモノがあるのが期待できそうなおしゃれさ。

お供え物が入り口下に。欧米人だらけでもここはバリ。

チャングーは他のエリアと比べてエコ意識もかなり進んでいて、プラスチックバッグはもちろんもらえないし、ストローは紙製だし、これなんてスケボーをリサイクルして作ったサングラス。かわいいな、旅の記念に、と思ったけどお値段2万円くらいでワタシの旅の記念には買えない品だった。

セクシープライスね!

右のミニオンズは息子へのお土産。12万ルピー(約920円)を10万ルピー(約770円)にしてくれました。920円が770円に150円値下がったからなんだよ、って思う時もあるけどコミュニケーション楽しむつもりでおまけしてくれたらラッキーてな感じ。

ところせましとお店がぎっしり。

ナチュラルコスメ。

メッセージが選べるバングルは2個買うから安くしてと頼み35万ルピー(約2700円)を32万ルピー(約2500円)に成功!別料金で自分の好きな言葉彫るサービスもやってるみたい。

ベッドカバー(オバサンが手に触れてるの)はダブルベッドサイズで300,000ルピー(約2300円)。バリにいると30万ルピー、高っ!ってなっちゃうんだけど、物もよさそうだったしかわいいし日本じゃこの値段で買えないよ。あー買えばよかった。って事が多い。

あとはこういうよくあるお土産屋さんとかも入ってて。値段はサヌールやクタのが安いのかもしれないけど、見やすく小ぎれいに並べられてるのってほんとに大事。自分へのお土産、センスのいいお土産をここ一か所でゲットできる楽しいマーケットでした。袋はもらえないのでエコバッグをお忘れなく!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村