スンバワ島・レイキーピークのサーフィンガイド

11月13日水曜日から11月18日月曜日の4泊6日でバリ島、スンバワ島トリップに行ってきました。
毎年勝手に恒例にした自分で自分の誕生日を全力で祝うサーフトリップです。


今年の2月に初めてスンバワ島・レイキーピークを訪れてその波の良さ、なんにもなくて素朴なところにすっかりはまってしまいました。

今回で3回目のレイキーピーク。サーフィンのガイドさんの事や波やこんな雰囲気だったという事を書きたいと思います。

といっても一回の滞在が3,4日なので長期ステイしたわけでもなく、おばさんサーファーとして楽しんで感じた事を書いているだけなので、それは間違ってる、そうは思わない、という方もいるかもしれませんが。あくまでワタシの感想文です。

『レイキーピーク』レフトもライトもあって、ハイタイドもロータイドもサーフィン可能なポイントがメインになります。
沖まで200メートルくらいあるので波が小さく見えても行ったらでかかったパターンあるあるポイントです。

普段千葉でしかサーフィンしないワタシには波をフィートでいうのはぴんとこない部分もあります。
わからないなりに入る前と入った後に波情報アプリ『MSW』で波の大きさとタイドは必ずチェックします。
3-4フィートなら入れるけどオバケセットは頭半だろうな、とか。
超でかかった。ピーク山じゃないの?5-7フィートだった、とか。
その程度のレベルですが、事前にチェックしておくだけである程度の心構えにはなります。

レイキーピークにドはまりした理由1にレフトの波に乗れるようになったってのがあります。
本当に嫌いで苦手で練習してこなかったんですが、ここのいい波で乗れるようになって大好きになりました。

もちろんズボりまくってます。写真では大した事なさそうに見えるけどこの日、ワタシには大きかったなー。
ワタシはピークでは待てなくて、ちょい端で小さいセットじゃないのを乗るスタイルです。今のワタシにはそれでもいっぱいいっぱい。
ピークで待つ人の条件は、パドルしたら必ず乗る、です。当たり前かもしれないですが。
やっぱ怖いからちょっと漕いだけど止めます!しちゃう人はダメです。なんでワタシはまだピークに行く資格はないんです。

前乗りも当たり前だけど、ダメ。
ライディングのじゃまもダメ。ドルフィンでくらっちゃって手前でむごむごしててじゃましてしまった事があって、めちゃ怒られました。

当たり前のルールだけど日本やバリだと、いいよー。なんて許してくれる事もここではピリっとしています。

レイキーピークがさく裂、クローズしちゃった時はバイクで南に30分の玉石のポイントもありました。
テイクオフがイージーでドキドキしないでいい波でした。人数もマックス10人ぐらい。

ドはまり理由その2の『ペリスコープ』。レギュラーの本当にいい波でした。

決まっちゃうとこんな波になっちゃうらしい『レイキーピーク』

ビッグウェーブとバレルを求めてやってくるサーファーが多いので、3-4フィートのハイタイド時なんかはみなさんあまりそそられないらしく。
逆にワタシにはちょいドキドキでよだれ出そうなシチュエーションを10人ぐらいで入れるのがどはまりポイント3かな。

そんなわけでバレル求めてやってくるような人たちはもちろんサーフィンのガイドは必要なくて。
でもワタシは安全に楽しくサーフィンしたいので友達に紹介してもらってお願いしています。

こんなロータイドの時に入るのも、途中までビーサンで歩いてタワーにビーサン置いて、そっからは歩きでこっからエントリーとか。
一緒に入ってくれなきゃワタシには無理。

レイキーピークローカルの『セミちゃん』
超寡黙なセミちゃん。サーフィン上手です。あまりにも乗れないと見かねてプッシュしてくれる。そのプッシュがまた絶妙で絶対ズボらないし、すんごいいい所から立てます。

ガイドがいないと海入れないといった事はないけれど、短期間の滞在でサーフィン楽しみたいならお願いした方がいいとワタシは思います。
船やバイクの手配、フォトグラファーの手配、帰りのビマ空港までの車のアレンジもしてくれます。

facebook:Sammy Samsudin

instagram: @sammy.samsudin.77

日本語はちょっとわかるぐらいなので英語でメッセンジャーがいいと思います。

もっと練習してちょっとずつでも大きい波乗りたーい!!


前にバリのガイドさんの記事も書いてた!『バリでのサーフィンガイドは必要?こちらも読んでね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村

スンバワ島・レイキーピークでの食事

11月13日水曜日から11月18日の月曜日の4泊6日でバリ島、スンバワ島トリップに行ってきました。
毎年勝手に恒例にした自分で自分の誕生日を全力で祝うサーフトリップです。


バリ島に比べて極端に選択肢もなくなるし、あれも食べたい、これもうまい!
というのが残念ながらないスンバワ島・レイキーピーク。
でも今回はおいしいコーヒー屋さんとフルーツスタンドにめぐり合えました!

バリの国内線空港でお腹が空いたりした時とか朝用にパン購入。
日本のおいしいパン屋さんと変わらない。写真真ん中のアーモンドクロワッサンおいしかった!

FATMAでフィシュアンドチップス
どこで食べても野菜、ポテト、メインが全く同じ盛り付けで出てくる。

包丁使いがかなり苦手なワタシもびっくりたまげた切り口の『サシミ』!!
おいしいんだけど、すごい盛り付けで切り方だよね。
ちゃんとお醤油とワサビも出てきます。

朝は買ってきたパンとココナッツジュース。
ココナッツジュースはずっと苦手意識でスルーしてたんだけど前回からはまっちゃって。2万ルピー(¥160)。
飲むとすごい元気になる。

宿のお隣のラグーンレストランでイカリング。

塩・コショウの味付けにしてもらったチキンソテー。

直径5センチ以上ある春巻き。
普通においしいけど、ボリュームすごいのと油多めなのがレイキー飯の特徴。
体でっかい人向けのインドネシアのザ・ウエスタン料理って感じ。

宿の二軒左隣の『BALUMBA COFFEE』

ちゃんとマシンで入れてくれる!

店内もかわいい!

朝7時オープン。

インドネシア料理は大好きなんだけどあの粉っぽいコーヒーは苦手で。
前回は日本からインスタントコーヒー持ってきて、レストランでお湯もらってたんだけど、今回はここのおいしくてよかった!

一本満足バーも持ってきた。朝から油たっぷりのオムレツとかは避けようと思って。

これは『WRECK RESTAURANT』のミックスサラダ
海外のおいしくないマヨをたっぷり堪能できる。つまりおいしくない。

ミーアヤムはおいしかったよ!
春雨が入った鳥スープ。

こちらは『WARUNG MAMAT』のサシミ。
切り方が…。でもおいしかった。
2万5千ルピー(¥200)

セビーチェ。今回食べたものの中で一番おいしかった!
同じく2万5千ルピー(¥200)
『WARUNG MAMAT』は他のレストランに比べて小盛りだしその分値段もリーズナブル。
いろいろツマミにちょこちょこ食べたい人は一番おすすめかも。

朝6時くらいからやってる宿の目の前の、なんていうの?

フルーツスタンド?っていうのかな。

マンゴー1万ルピー(¥80)とココナッツジュース2万ルピー(¥160)
最高にフレッシュで体に良い朝ごはん。

お昼はナシチャンプル。
2万ルピー(¥160)

勝手に自分でよそっていいの。

春雨おいしかったよ!

二日連続お昼はナシチャンプル。

今回はなるべく油少なめで過ごし、ココナッツジュースもたくさん飲めてまあまあ健康的に体調良く過ごせた!

帰りの飛行機のセット。かつおぶしの甘いみたいな謎の物体がはさまったパサパサのパンと超まずいパイナップルのジャムがはさまってるクッキー。


朝はフルーツ、昼はナシチャンプル、夜は『WARUNG MAMAT』が一番いいコースじゃない?と思いました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村

 

スンバワ島・レイキーピークの宿 『ラッキーレイキーサーフハウス』

11月13日水曜日から11月18日の月曜日の4泊6日でバリ島、スンバワ島トリップに行ってきました。
毎年勝手に恒例にした自分で自分の誕生日を全力で祝うサーフトリップです。


2回目の宿泊になる『Lucky Lakey Surf House』(ラッキーレイキーサーフハウス)
前回はダブルベッドの部屋で同じが良かったんだけど4泊以上しか予約ができず今回は3泊なので隣の部屋のツインが予約できました。

今回泊まったのはNO.4のお部屋。

部屋は10畳くらい。

物置

ウォーターサーバー
エアコンもちゃんと効きます。あんまりつけないけど。

水シャワーだしまあこの程度な設備だけど比較的新しくまあ清潔。
何よりこの2階からのバルコニーの眺めが素晴らしすぎてあとはどうでもいいやって気になる。

朝起きて、昼も、夕方もレイキーピークを目の前にチェックできる!

夕焼け見ながらビールにチータラとか最高すぎる!

スタッフもお掃除きちんとしてくれるし、バスタオルもお願いすれば替えてくれるし、鍵も預かってくれる。

部屋の水シャワーはチョロチョロしかでないから、海上がり共用の外シャワーに石鹸一式持ってきて洗うスタイル。

旅行用のシャンプーをセイムスに買いに行ったら、画期的なものを発見!水シャワーでガーってやっちゃいたい時に便利。(普通のアラフォー女性はそんなシチュエーションあんまりないと思うけど。)髪の毛も意外にパサつかなかったしGOOD!

隣はレストラン、目の前ポイント、立地最高の宿です。


Airbnbからの予約で料金は、
¥3,142×3泊で¥9,426プラスサービス料¥1,313で合計¥10,739でした!
一泊¥3,600くらいね。
お友達と彼と旅行なら一人¥1,800!

こちらの招待用URL かAirbnbに登録すると宿泊料金が¥3,700オフになります。
もちろんこの宿以外でも使えるのでまだAirbnbに登録されてない方は使ってみてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性サーファーへ
にほんブログ村